福岡の「有料老人ホーム」「高齢者向け賃貸住宅」「グループホーム」を地域や入居の条件別に検索できます

福岡の高齢者住宅情報サイトすまいあん

高齢者住宅とは?その種類のご紹介

  • 高齢者住宅とは?その種類のご紹介
  • 高齢者住宅とは、高齢者が安全に快適に生活できるようバリアフリーになっており、日常的な生活支援のための各種のサービスが付帯した住宅をいいます。 多くの場合集合住宅で、高齢者の夫婦または単身の方が集まって、生活する住宅です。老後のより大きな安心を求め、介護設備の整った住宅に積極的に住み替える人が増えています。


    こうした人気を背景に、高齢者住宅にはたくさんの種類があり、多様性を深めてきました。それぞれ入居には一定の条件があり、必要な費用も様々です。 ここでは、主な高齢者住宅をご紹介いたします。

有料老人ホーム(介護付・住宅型)

  • 有料老人ホーム(介護付・住宅型)
  • 特別養護老人ホームが公的福祉施設であるのに対し民間機関等が運営するもので、民間らしく対象者が自立・要介護・要支援など多様性があります。「すまいあん」に掲載されている福岡県下の有料老人ホームには、この入居条件は、それぞれの施設毎に分かりやすく記載されております。


    食事のサービスが必ず附帯しているのが特徴で、なかにはホームの特徴として豪華な食事サービスを提供されているホームもあるのも民間運営の有料老人ホームの特徴といえるでしょう。介護サービスは別になっている場合と一体化されている場合があります。

グループホーム

  • グループホーム
  • 自立した生活が困難になった認知症の高齢者が地域社会において共同生活を営む住居です。グループホームの利用者は自分で自分を守ることが難しくなっており、 介護サービスにおいては、利用者の安心と尊厳のある生活を守るため、少人数ユニットで、提供されるという特性があります。認知症になっても、利用者が住み慣れた町で普通の生活を続けることができることを目的とします。

特別養護老人ホーム

  • 特別養護老人ホーム
  • 地方自治体・社会福祉法人が事業主体となり、原則として65歳以上の住宅介護が難しい、要介護者が入居する公的福祉施設です。公的福祉施設ですので、月額費用が低額ですが、要介護であれば誰もがすぐに入居できるわけではなく、介護優先度の高い人から順に入居となります。中には数年待ちというケースも少なくはありません。

サービス付き高齢者向け住宅

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 平成23年10月から「高齢者住まい法」の改正により開設が始まった高齢者の夫婦・単身者世帯が安全に暮らすことができるよう配慮された賃貸住宅です。バリヤフリー構造や安否確認、生活相談サービス等高齢者の暮らしをサポートする体制が義務付けられています。