福岡の「有料老人ホーム」「高齢者向け賃貸住宅」「グループホーム」を地域や入居の条件別に検索できます

福岡の高齢者住宅情報サイトすまいあん

デイサービスってどんなところ?費用はどのくらいかかるの?

  • デイサービスってどんなところ?費用はどのくらいかかるの?
  • デイサービスとは、要支援・要介護の認定を受けた方が通所できる施設です。送迎・入浴・お食事(実費)・レクリエーションのサービスが利用できます。担当の介護員が応対されるため、普段の生活にご不自由がある方も安心してご利用いただけます。自宅に閉じこもりがちな要介護者がデイサービスを利用することで、心身状態の維持や向上がはかれるほか要介護者の家族の介護による心身の負担を軽減させることを目的のひとつとしています。


    また居宅介護とは、住み慣れたご自宅で要介護者の生活における身の回りの介護サポートを行う介護形態のことを指します。ご家族ではなくホームヘルパーなどの専門員が要介護者の居宅へ訪問し行う介護サービスは居宅介護サービスと呼ばれます。居宅介護サービスにはホームヘルプサービス、ショートステイ、デイサービス(通所介護)、デイケア(通所リハビリテーション)、訪問看護サービス、福祉用具サービス、住宅改修などが該当します。

デイサービスのメリット

  1. 介護保険制度の保険給付の対象
  2. 利用者の社会的な孤独感の解消
  3. 家族の介護疲れの解消
  4. 送迎バス利用できることが多い

デイサービスの介護保険適用資格

65歳以上または、40歳〜64歳までの医療保険加入者で要支援または、要介護1〜5の認定を受けている方。

デイサービスの費用

デイサービスの費用は介護保険適用である場合、一割の負担でサービスの利用が可能です。施設や介護度によって異なりますが、通う日数も自分で決める事ができます。施設や要介護度によって費用が異なりますので、ご利用される際は調べてからご検討されることをお勧めします。


デイサービスは認知症の予防に役立つレクリエーション・プログラムも取り入れられています。安心して充実した生活を送るためにデイサービスを上手に活用してみましょう。

居宅介護のメリット

  1. 介護保険制度の保険給付の対象
  2. 利用者の社会的な孤独感の解消
  3. 家族の介護疲れの解消
  4. サービスを行うための移動がない

居宅介護の介護保険適用資格

65歳以上または、40歳〜64歳までの医療保険加入者で要支援または要介護1〜5の認定を受けている方。

居宅介護の費用

居宅介護の費用は介護保険適用である場合、一割の負担でサービスの利用が可能です。なお、食事の提供に要する費用、滞在に要する費用は原則として給付の対象とはなりません。